2019-11-13
カテゴリトップ > アンプ > ギターアンプ > コンボアンプ
Mesa/Boogie TransAtlantic TA-30 1×12 combo [Black & Red Light]

Pro Shop Special Color Order Model ”Black & Red Light”

Mesa/Boogieに精通したスタッフが常駐し、各種アンプを常時お試しいただけるニーズに応えるのが”メサ/ブギー・プロ・ショップ”。その”プロ・ショップ”の一角を担うイケベが特別にオーダーした限定カラーモデルが登場しました!視線を釘付けにするであろう、赤いLEDと漆黒に身を包んだ「TransAtlantic TA-30」ですので、この機会をお見逃し無く!

TA-30のコントローラーのレイアウトは、(メサの製品の中では)比較的詰まっていないと言えますが、中身が少ないわけではありません。間違えたわけでもありませんし、低価格ラインというわけでもありません。しかしパワーに対するコスト・パフォーマンスは高いと言えます。どのような比較をしても、TA-30は他の大型のマルチ・チャンネルのアンプに退けを取りません。重量と大きさ以外の、構成、品質、汎用性、パフォーマンスといった点では、等しいと言えます。 2つのチャンネルは、大西洋上を行ったり来たりします。チャンネル1は、主にイギリス系のサウンドにフォーカスし、チャンネル2は、イギリス系とアメリカ系のサウンドを統合しています。
チャンネル1には2つのモードがあり、それぞれヴォックスの伝統的なサウンドに敬意を捧げています; 比較的低いゲインのノーマル・モードでは、大きなヘッドルームのクリーン・サウンド、そしてトップ・ブーストでは、象徴的なイギリス系のクリップ・リズムとリード・サウンドを生み出します。
チャンネル2には選択可能なモードが3つあり、このチャンネルだけでも、他のアンプ何台分もの役割を果たしてしまう程です。ツイード・モードは、南カリフォルニアのビンテージ・アンプ系統の、豪華なクリーン・コード・サウンドをフォローしており、チャンネル1のノーマル・モードよりもロー・エンドが効いた、空気感のあるサウンドになっています。 また、強く弾く演奏をすると、スムーズで柔らかいクリップ・サウンドになります。HI 1モードにすると、U.Kに飛んでイギリス系のハイ・ゲインサウンドになり、ゲインを低めに設定すると、緊迫感のあるビンテージ・クランチ・リズム・サウンドになります。またHI 1モードは、ゲイン・コントロールを微調整する事で、明瞭なアタックで輪郭がはっきりした、ハイ・ゲイン・ソロ・サウンドにする事も出来ます。最後にもう一度海を渡って、カリフォルニアのペタルマに帰ると、HI 2モードが待っています。HI 2モードは、スムーズで暖かみのあるハイ・ゲインのブギー・リード・ボイスです。このモードは、ロー・エンドに太さを加え、アタックの周波数に柔らかさを加えます。その結果、単音ソロに向いた、太くて丸いトーンのサウンドを生み出します。
TA-30は、チャンネル2にゲイン・ブーストという新しい機能を組み入れています。この機能は、使った人を未知の世界へと誘い、そして、最も強力なロック・サウンドや、メタル・サウンドを生み出します。またこの機能は、チャンネル2の3つのモード全てに強力に作用しますが、HI 1モードとHI 2モードでは特に威力を発揮します。このプリ・アンプの汎用性に、特許技術のMulti-Watt(マルチ・ワット)パワーが加われば、サウンド作りは、もうあなたの思うがままです。マルチ・ワットは、3つの完璧なパワー・レスポンスのキャラクターの中から1つを選択して、各モードと組み合わせるだけで、素晴らしいサウンドが得られるわけです。
各チャンネルの小さなトグル・スイッチで、マルチ・ワットを15Wポジションにすると、クラスAで15ワットの動作をします。このモードは、クリップさせる事は可能ですが、小さなボリュームでも金属的な倍音を含んだ、暖かみのあるサウンドを生み出します。30ワットの設定にすると、クラスAでプッシュ・プル動作をします。このモードにすると、象徴的なビンテージ・レスポンスの、柔らかくてスムーズなクリップ・サウンドになります。それではいよいよ40Wポジションにして、我が社が特許を有するダイナ・ワット・パワーを体験する事にしましょう。この信じられない程ダイナミックなパワーは、クラスAB動作によってもたらされています。そのパワーによって生み出される大きなヘッドルームは、瞬間的なアタックも逃す事無く捉えます。一度蓄えられた電圧は、一定の時間を掛けて安定的に放出されますので、あなたの想像を遥かに超える、パンチのあるサウンドと、信じられない程の追従性を発揮します。
ハード・バイパスが可能な、直列接続のエフェクト・ループは、コーラス、ディレイ、フランジャー等を、ギターとアンプの間に接続した時の様に音質を劣化させること無く、外部プロセッサーを接続する事が出来ます。TA-30のエフェクト・ループは、ペダル・タイプでも、ラック・マウント・タイプでも接続する事が出来、充分なヘッドルームでドライブする事が可能です。プリ・アンプの構成と、パワー・アンプのワイヤリング・システムの組み合わせで、ゲインとトーン・コントロールのすべてを賄ってしまえるという事が、長い研究の成果であり、皆さんを満足させられる理由なのです。トランスアトランティックをお選びいただければ、あなたのどのようなニーズにでも応えられる自信があります。このアンプをご愛用いただいて、このクラシックサウンドで、あなた自身のオリジナリティーを是非とも発揮して下さい。
Technical Specifications
Channels & Modes チャンネル数:2、モード数:5
チャンネル1:
モード:Normal (ノーマル、イギリス系クリーン)、Top Boost (トップ・ブースト、イギリス系オーバードライブ)
コントロール:Volume(ボリューム)、Treble(トレブル)、Bass(バス)、Reverb(リバーブ・レベル)Master/Cut(マスター/カット)、15W/30W40W 切替スイッチ、FX Loop & Reverbハード・バイパス・スイッチ
チャンネル2:
モード:Tweed (ツイード、アメリカ系クリーン)、Hi1 (イギリス系ゲイン)、Hi2 (ブギー・ゲイン)
コントロール:Gain(ゲイン)、Treble(トレブル)、Bass(バス)、Reverb(リバーブ・レベル)、Master/Gain Boost(マスター/ゲイン・ブースト)、15W/30W40W 切替スイッチ、FX Loop & Reverbハード・バイパス・スイッチ
Output Power & Tubes
出力:15W、30W、40切替可能
真空管:12AX7 x 6本(プリアンプ)、EL84 x 4(パワーアンプ)
選択肢:
2本のパワー管をクラスAプッシュ・プルで動作させて15ワットのパワーを得る。
4本のパワー管をクラスAプッシュ・プルで動作させて30ワットのパワーを得る ...あるいは...
4本のパワー管をメサが特許を有するDynaWatt(ダイナ・ワット)で最大限の動作をさせて、クラスA/Bで40ワットのパワーを得る。
安定した動作と、メインテナンスを必要としないパフォーマンスを実現する為の固定バイアス。
Connections ・スピーカー接続端子: 8Ωx1、4Ωx2
・エフェクトSend、エフェクトReturn
Accessories
・フットスイッチ
・ギグバグ(ヘッドのみ)
・キャスター、アンプカバー(コンボのみ)
Weight & Dimensions TA-30 1x12:45.5cm/58cm/29.5cm/21.3kg

トップ ⇒ 現在地


Mesa/Boogie
≪メサブギー≫
TransAtlantic TA-30 1×12 combo
”Black & Red Light”

ギターアンプ

【ギターアンプ】
価格
188,571円 (税込 203,657 円) 送料無料
通常3〜4営業日以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法