2019-04-12
カテゴリトップ > その他
TASCAM/DA-6400DP※こちらの商品は電源二重化モデルです。

『DA-6400シリーズ』は、MADIやDanteなど様々なオーディオインターフェースに対応した64チャンネルのデジタルマルチトラックレコーダーです。
本体は標準モデル『DA-6400』に加え、電源の二重化に対応した『DA-6400dp』をラインナップ。
オーディオインターフェースはカードスロット方式を採用し、オプションとしてラインナップされたインターフェースカードを選択することで、MADIやDanteの他、AES/EBUの入出力やアナログ出力などフレキシブルな接続に対応します。
インターフェースカードは最大2枚の使用が可能で、2種類のインターフェースでの同時録音や入出力信号の変換といった運用を可能にします。

録音/再生は、PCM 48kHz/24bitでは64チャンネル、PCM 96kHz/24bitでは32チャンネルに対応。
組み込み用OSの搭載や、記録メディアにSSDの採用など、安定性、信頼性の高い録音/再生を実現。
SSDはパーツメーカーとの連携により構成部品の管理が徹底されたTASCAM SSDが付属します。
また、SSDは収納ケースに組み込んで『DA-6400』の前面パネルに装着する構造となっており、メディアを容易に交換することが可能な他、パソコンにUSB3.0で接続することもできます。

バックアップレコーダーとして便利な機能を搭載しており、タイムコードによるPro Toolsシステムとの同期録音の他、シリアル/パラレルによる外部制御によってPro Tools側から『DA-6400』の録音を操作可能です。
またファイルフォーマットはBWFに対応し、収録後にDAWへのデータ移行を容易にします。
加えて単体動作が可能で、1Uサイズの『DA-6400シリーズ』はメインシステムと同規模のシステムを2系統用意することなく、コンパクトにバックアップシステムを構築できます。

安定性、信頼性の高さやコンパクトさに加え、リモートコントロール/LAN機能を搭載する『DA-6400シリーズ』は、バックアップ用途のみならず既存のマルチ再生用途にも対応でき、様々なシステムにマッチした使い易さを提供します。

オプションのオーディオインターフェース製品は、アナログオーディオ入出力など既存システムへの対応ニーズはもとより、更なるハイサンプリングやDSD対応など今後の市場ニーズに合わせて様々なカードや周辺機器のリリースを予定しています。
『DA-6400シリーズ』は、バックアップレコーディング、マルチ再生にとどまらず、幅広いレコーディングソリューションを提供するマルチトラックレコーダーとして進化を続けます。

 

MADI/Danteなどに対応した1U 64chデジタルマルチトラックレコーダー/プレーヤー。

価格
561,600円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取り寄せ商品/お問合わせ下さい
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く