2019-08-04
カテゴリトップ>アーティスト別>外国人>ハ行>ヒロ ヤマガタ(Hiromichi Yamagata)
【版画】【中古】 テレフォン シルクスクリーン 本人 鉛筆 サイン ヒロ・ヤマガタ(山縣博導)(HIRO YAMAGATA)
商品の詳細 (商品番号:16398)
技法シルクスクリーン
サイン(本人 鉛筆 サイン)
エディッション295
絵のサイズ縦 42.0 × 横 99.9 cm
額のサイズ縦 76.0 × 横 137.0 cm
保証書アートひろば保証書
作品状態波うちわずかな波うちあり
傷・汚れわずかな傷・汚れあり
日焼け・退色わずかな日焼け・退色あり
額装状態フレーム新品同様
マット新品同様
アクリル新品同様

※ご注文作品にイーゼルは付属いたしません。
※写真の色と実際の色が若干違う場合がございます。
予めご了承下さい。

ヒロ・ヤマガタ(山縣博導)(HIRO YAMAGATA)
1948年、滋賀県米原市生まれ。アメリカ在住。
1964年、入学した高校で、美術教師でもある日本画家・椙村 睦親(すぎむら まさちか)に出会い、師事する。同時に、椙村先生の本棚で出会った、アンリ・ルソーの画集に多大なる影響を受ける。
1967年、高校卒業後は単身で上京。アルバイト先でもある画材屋で才能を見出され、広告会社でデザインやイラストの仕事を始める。その後、パリへ渡り定住、作品制作に没頭する日々を送る。
1973年、パリの画廊と契約し、ウィーンで初の個展を開催する。この頃は、作品の大半が水彩や油彩で、リトグラフやシルクスクリーンなどの版画は、ほとんど制作されていない。
1978年、ロサンゼルスの画廊と契約してロサンゼルスに移住。シルクスクリーン技法による、100色以上の色を散りばめた鮮やかな版画作品により、一躍その名を馳せる。また、アメリカ各地で個展を開き、アートEXPOへも出展するようになる。
1983年、人類飛行200周年記念財団の公式ポスター作品に選ばれ、翌年の1984年には、ロサンゼルス市観光誘致キャンペーン公式作品を制作。その後も、「自由の女神 100周年記念」「オーストラリア建国記念」「エッフェル 塔100周年」「コロンブス新大陸発見 500年記念」「京都 遷都 1200年祭」など、数々の公式作品を制作する。
1984年には、ロードアイランド州が、9月21日を「ヒロヤマガタの日」と定め、名誉市民の称号が贈られる。東京で初の個展が開催されたのもこの年である。
1987年、ヤマガタ財団を設立。1992年、米国ウォルト・ディズニーアートクラシックインクと契約。

ヤマガタと言えば、シルクスクリーン技法を用いて、鮮やかな色で描かれた作品が特徴である。しかし、国内においては、カラフルな色使いによる、シルクスクリーン版画のイメージが強いが、世界のヒロヤマガタとしては、レーザーやホログラムを使った現代美術家として知られている。
テレフォン(本人 鉛筆 サイン)
価格
172,000円 (税込185,760 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く