2020-02-01
カテゴリトップ > DTM・音楽制作 > DTM・音楽制作 > AUDIOインターフェース > USB
RME アールエムイー / Fireface 802 USB&FireWire オーディオインターフェイス

次の10年を見据えたプロフェッショナルのためのオーディオ・インターフェイス

Fireface 802は、現在のRMEの名声を築き上げた銘機Fireface 800の後継となる製品です。2004年に発売され、10年を経た現在でも現行製品にまったく引けを取らないFireface 800の先進性に富んだ設計を引継ぎながらも、さらなる進化を遂げたFireface 802は30チャンネルずつのオーディオ入出力と、ハイエンド・マイク・プリアンプ、リファレンスクラスのコンバーター、192kHz対応のエフェクト処理など、最新機種に相応しい基本性能を備えています。

USBまたはFireWireによる超低レイテンシーを誇るRMEドライバは、抜群の安定性と信頼性を同時に提供します。また、優れたジッター制御、全入出力に対して個別に設定可能なリファレンス・レベル、完全なスタンドアロン稼働、RMEのユニークな計測・解析ユーティリティであるDIGICheckなど、数々の機能がWindowsでもMacでも同様にご使用いただけます。

RMEのハイエンド・ミキサーでありルーターとしても機能するTotalMix FXは、本体に搭載された2基のパワフルなDSPによりEQやダイナミクス、リバーブ/エコーといったエフェクト機能が自由自在なルーティング機能と伴にフル活用いただけます。

すべての機能はクラス・コンプライアント・モードでも使用可能で、TotalMix FX for iPadを利用してiPadからコントロールすることができます。TotalMix FX appは、入出力90チャンネル分のレベル・メーターやエフェクトなど、すべての機能がコンピュータを使用することなくiPadから制御できる優れものです。

Fireface 802はプロ・オーディオに必要なソリューションが19インチの1Uラック・サイズの中に高いレベルで統合されたオーディオ・インターフェイスであり、音質やレイテンシー、安定性に妥協を許さないプロフェッショナルのための製品として、これからの10年を担うマイルストーンとなる製品です。

接続端子

アナログ I/O

Fireface 802には、12chずつのアナログ入出力が搭載されています。

12ch入力:8つのTRS(バランス)入力が背面パネルに、4つのXLR(Mic/Instプリアンプ搭載)入力が前面パネルに配置されています。

12ch出力:8つのTRS(バランス)出力が背面パネルに、2つの高出力ステレオ・ヘッドフォン端子が前面パネルに配置されています。ヘッドフォン端子はハイ・インピーダンスのヘッドフォンであっても十分な出力を提供します。

音質:従来のRME製品と同様に、Fireface 802は優れたアナログ回路デザインと最新のデジタル変換テクノロジーを組み合わせて、最良の音質を提供します。すべてのTRS/XLRのバランス入出力と2つのステレオ・ヘッドフォン出力は、卓越した低ノイズ、低歪みを実現しています。RMEの製品デザイン哲学として、コンバーターやプリアンプはサウンドを「造り上げる」のではなく、ソース・シグナルを足し引きなしでそのまま再生すること、音源をそのままキャプチャーすることを目指してデザインされています。

アナログI/Oの概要

背面:

前面:

デジタルI/O

AES/EBU:Fireface 802は、192kHzまで対応したProfessionalのAES/EBU I/Oを1系統搭載しています。

ADAT:2系統のADAT端子により、2台までのADAT接続のAD/DAコンバーターやエフェクター、ミキシング・コンソールなどを接続できます。それぞれのADAT I/Oは192kHz(S/MUX4)に対応しています。AES/EBUと同様に、これら16のADATチャンネルは、アナログ・チャンネルとは個別に同時に使用することができます。これら2つのADATポートをADI-8 QSのようなコンバーターと接続すれば、28chずつ(96kHz時には20ch、192kHz時には16ch)の入出力を使用することができます。

SPDIF:2つめのADATポートは、オプティカルのSPDIFとしても使用することができます。

Word Clock & MIDI:Word Clockの入出力はBNCポートとして実装され、ターミネーションを切り換えることが可能です。MIDI入出力にも対応することにより、プロフェッショナル・オーディオの現場での需要に柔軟に対応することができます。

TotalMix FX

TotalMixのミキサー機能はFireface本体のDSP上で処理されており、30chすべての入力および再生チャンネルを、同時にすべてのハードウェア出力へ、事実上無制限にミキシング/ルーティングすることができます。15の独立したステレオ・サブミックスに加えて、便利なControl Roomセクションにより、比類無きモニタ環境と柔軟なルーティングを提供します。

Fireface 800からのTotalMixの変更点

TotalMix FX のほとんどの機能は、Mackie Control 互換のフィジカル・コントローラー等により、MIDI または OSC にてリモート・コントロールが可能

動作環境

Windows

Windows XP SP2/Vista/7/8 以降(32bit/64bit)
USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)または、FireWire端子(400/800)

Mac

Mac OS X 10.6以降、Intel Mac

USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)または、FireWire端子(400/800)
※WindowsとMac OS Xで、それぞれのドライバはまったく同等の機能と動作を提供します。DIGICheckのいくつかの機能はMac版では使用できません。


UD20140617


プロフェッショナルのためのオーディオ・インターフェース
価格
226,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2〜5日で発送予定、お取寄せ時別途ご案内
数量 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く