2020-02-02
カテゴリトップ>神事>神殿・神棚>よりおかオリジナル神殿
よりおかオリジナル高級神棚【白鳳・魚梁瀬杉(やなせすぎ)】三社
高知の銘木魚梁瀬杉(やなせすぎ)の神棚
神殿(神棚)神輿(みこし)製造販売店よりおか
昭和52年の創業以来、心を込めて造り続けています。

お客様の「ありがとう」の笑顔が見たくて神棚を作り続けています。
家内安全・商売繁盛・合格祈願など、皆様が願いを込めて手を合わす大切な神棚だからこそ1つ1つ心を込めて…

 全国でも数少ない宮大工(神社・お寺を建てる大工)の経験もあり、神輿(みこし)職人でもある「依岡敏治」が作り上げる「よりおかオリジナル神棚」。
 一番のこだわりはシルエット。どうすれば下から見上げた時により美しく見えるかを常に研究し、各部分のデザイン・大きさ・角度を思考しています。
 材料も木曽桧(きそひのき)・屋久杉(やくすぎ)・魚梁瀬杉(やなせすぎ)といった国産の高級素材にこだわっています。
 元宮大工のこだわりとして、「本当にいいものしか作らん!」そういった神棚だからこそ自信を持って皆様におすすめします。

2006年高知新聞に「神殿・神輿(みこし)職人」として紹介されました。
その他、宗教工芸新聞や地方のTV番組でも取り上げられました。

宮大工がこだわって作った高級神棚切妻3社
魚梁瀬杉

魚梁瀬杉

材料は、「屋久杉」「秋田杉」に並ぶ日本の3大杉の1つで、高知県東部の安芸郡馬路村から生産される杉を「魚梁瀬(やなせ)杉」と呼びます。質の良さから幕府への献上用材として使われたり、香りの良さから酒類の樽桶用材として使われていました。
より詳しい材料の説明はこちら

魚梁瀬杉の神棚「白鳳・魚梁瀬杉」 魚梁瀬杉の神棚「白鳳・魚梁瀬杉」 魚梁瀬杉の神棚「白鳳・魚梁瀬杉」

「屋久杉」「秋田杉」に並ぶ日本の3大杉の1つ「魚梁瀬杉(やなせすぎ)」を使用した神棚です。
魚梁瀬杉の特長は色目の豊富さ。
淡紅色から黒色まで多様で、その多様な色目・木目を各部で使い分けています。
魚梁瀬杉は樹脂脂分が多いので、年数がたつにつれ材に光沢が出てきます。
この少し赤味がかった茶色の神棚は、新築の家に納めるとその存在感を出し、
年数の経った家に納めると、そのお部屋にしっくりと馴染むでしょう。

送料無料・神具セットサービス!純国産・高級神棚切妻三社
価格
136,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
●お届け日は大安・友引を  
新規作成の為、発送日は別途ご連絡
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く