2020-01-12
カテゴリトップ > PA・音響機器 > ◆ コンデンサーマイク > Lauten Audio ( ローテンオーディオ ) マイク
lauten audio ( ローテン オーディオ ) FC-387 Atlantis ◆ コンデンサーマイク [ 送料無料 ]

現代のレコーディングに最適なチューニング、3つのサウンドキャラクターを備えた

確信犯的本格マイクです!

Atlantis FC-387 FETスタジオ・コンデンサー・マイクでは、指向性、ゲイン、キャラクターなどマイクロフォンのすべての要素で、主にヴォーカル・レコーディングを想定して開発されました。3タイプのヴォイシングはどのモードを選択しても、フルに豊かな中低域、スムーズな高域が得られ、様々なタイプのボーカル・レコーディングに対応します。

Atlantis FC-387 開発秘話
FC-387 Atlantisの開発において、マイクの「声」ともいえる調整にもっとも大きな役割を担った人物がFab DuPont、ニューヨークを拠点に活躍するプロデューサー/エンジニアだ。

「いままで誰も、現代的なレコーディング・プロセスを念頭においたマイクを作ってこなかった。どのマイクも未だにコンソールと個性の強いトランスを通して、テープにマルチ録音することを基本にしているようだ。でも現実は違う。レコーディングに使うプリアンプ、ADコンバーター、DAWはどれもクリーンで色付けがない。モニターに送るDAも同じだ。今日、僕らはこうした機材を使って作業をする。すべての音が過去には考えられないくらいオープンで明るく、純粋な状態。でも逆に、現代的でかつ『いい音』をレコーディングすることは難しくなった。何もかもが明るすぎるし、オープンすぎる」

あるトレードショウの会合で、彼はLauten AudioのBrian Loudenslagerと、そうした状況について話していた。意気投合した彼らはLauten Audioの次期モデルを共同開発することになる。

Lauten Audioの創業者、Brian Loudenslagerも開発の過程を語る。
「FabがAtlantisの開発に協力してくれたことは、本当に光栄で、素晴らしい経験だった。開発からマイクのチューニング、いずれの段階でも彼の意見には偏見がなく、マイクにおける質感をどうとらえるべきかについて、実に多くのことを学んだよ。このマイクは多彩なプリアンプ、ボーカルをはじめ多様なソースに対応できる。スイッチを切り替えれば、どんな素材のレコーディングにも使えるんだ」

Lauten Audioの拠点であるカリフォルニアと、Fabのスタジオがあるニューヨークで、マイクの試作モデルが幾度となくやり取りされた。数えきれない回数の調整を経て、マイクの最終的な仕様およびサウンド特性が決定された。

「こうして完成したのがAtlantis、僕にとって初めての『無人島に持っていくならこれ』と言えるマイクだ。3つの特性を切り替えて、どんなものでも録ることができる。今まで使った中で、もっとも万能なマイクだと思う」そうFabは語る。

「現在進行中のセッションは、Cyrille Aimeeのアルバム・レコーディングだ。現在のジャズ・シーンでもっとも注目を集めているシンガーだよ。彼女もAtlantisでレコーディングした自分のボーカルを、本当に気に入ってくれている。彼女だけじゃないね、そのサウンドを聞いたエンジニア全員の意見だ。マイクは、その見た目やブランドではなく、きちんとスピーカーから聞こえる音で判断して欲しい。現代のレコーディングにおける本当の問題を理解し、解決策を模索している人にとって、Altantisがその答えを出してくれるはずだ」
 
□ マルチ・ボイシング機能と3ウェイ・ゲインスイッチを搭載
サウンドキャラクターを変えられるマルチ・ボイシング機能
独自のボイシング・スイッチにより、3タイプのキャラクターが選べるAtlantisは、極めて豊かな表現の可能性を秘めています。F (Forward) のポジションでは、オープンかつモダンで明瞭なサウンドが得られます。N (Neutral)はレスポンスがイーブンで、中高域の強調が少なくクラシックなサウンドが得られます。G (Gentle)ではざらつき、不要なブライト感を抑えたヴィンテージ・サウンドが得られます。周波数特性グラフの通り、ヴォイシングの設定により周波数特性が異なり、1本のマイクでありながら3本分のキャラクターを持ちます。このマルチ・ヴォイシング機能によりマイク・セッティングが大きく変わります。マイクの変更、EQ調整、どちらも不要です。スイッチを切り替え、キャラクターを選択する。それだけでレコーディングの準備は完了です。

3ウェイ・ゲインスイッチ
AtlantisにはLauten独自の3ポジション・アッテネーション・ゲイン・スイッチを搭載しています。+10dBを選択すると出力ゲインが10dB高くなり、プリアンプにあまり依存すること無く素晴らしいサウンドを得られます。プリアンプのキャラクターよりマイクのキャラクターを重視したい場合、この機能が大きな意味を持ちます。-10dBを選択するとパッドにより信号がアッテネートされ、大音量ソースの収録も可能になります。
□ 製品仕様
回路:ソリッド・ステート低ノイズFET
種別:圧力傾度コンデンサー・マイク
指向性:単一指向性、無指向性、双指向性
周波数特性:20Hz 〜 20kHz
ダイナミック・レンジ:120dB以上
インピーダンス:< 200オーム
Max. SPL:0.5% THD @ 1000Hz: 130dB
セルフ・ノイズ・レベル:< 12dB(A)
感度:16mV/Pa OR -36±2dB (0dB=1V/Pa 1kHz)
ボイシング機能:3タイプ・ティンバー・セッティング
ゲイン:-10dB Pad、 +10dB Gain
電源:+48Vファンタム電源対応
付属品:ショック・マウント、木製マイク・ケース

※上記製品仕様は2012年06月時点のものです。
随時更新するよう努めてはおりますが、最新状況は常に変動するため合わせてメーカーでもご確認下さい。

 


 ◆ for ボーカル
価格
180,000円 (税込 194,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
2-4営業日出荷予定 お取寄せ時は別途ご案内
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く