2019-10-15
カテゴリトップ>ワイン>インポーター>サッポロビール
サッポロ ペンフォールズBIN389(ビン389)カベルネ・シラーズ オーストラリア 750 ml×24本(個)【※現在九州地区は配送不可】【商品名】サッポロ ペンフォールズBIN389(ビン389)カベルネ・シラーズ オーストラリア 750 ml×24本(個)
【商品詳細】香りはナツメ、プルーンや中東のドライフルーツのようにエキゾチックでなめらかなフルーツの香りです。豊かなスパイスの香りは、ムスク、マスタードとカレーの粉、乾燥したハーブの香りです。味わいはタイトでフレッシュな味わいです。シロップ漬けのフルーツなど様々なフレーバーが、ローストした白身の肉の香りと合わさり、それを樽発酵と繊細なオーク樽の影響でさらに高めています。何層にも重なった粘板岩のようなタンニンが、控えめにちりばめられていて、余韻の長さと個性を強めている完全な要素を持っています。
【原材料】ぶどう
【容量】750  ml(g)
【入数】24
【保存方法】0〜10度の温度が最適。高温多湿、直射日光を避け涼しい所に保管してください
【メーカー/輸入者】サッポロビール
【JAN】4901880878092
【産地】オーストラリア
【生産者】ペンフォールズ
【品種】カベルネ・ソーヴィニヨン種、シラーズ種
【販売者】株式会社イズミック 〒460-8410愛知県名古屋市中区栄一丁目7番34号 052-229-1825



1844年、イギリスから移住してきたクリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、アデレード郊外の近郊のマークギル(後にマギルに命名)に診療所を設立し、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。 1870年にクリストファーが亡くなってから、 彼の妻メアリー、義理の息子トーマス・フランシス・ハイランドが後継ぎとなり、オーストラリア国内のワインマーケットを拡大し続けました。1889年にはパリ万博で「ペンフォールズ・オールド・トニーポート15年」が金賞を受賞するなど、ワイン造りにはすでに定評がありました。 そして1950年代、マックス・シューバートを中心に造りだした「グランジ」によってペンフォールズは南オーストラリア最高峰のワインメーカーとして世界中に知れ渡ることになりました。



ペンフォールズの歴史の中でもキー・ワインメーカーとなるマックス・シューバート氏は1931年にペンフォールズに入社。第二次世界大戦中での従軍後にはオーストラリア・マギルでワイン醸造の責任者を任されていました。 1949年にワイン研究の為ヨーロッパを訪れ、その後フランスのボルドーワインにひけを取らないワイン造りの目標を抱き、1951年‘グランジ’を世に送り出しました。 現在では20世紀の産んだ最も偉大なワイン12本のひとつと絶賛される‘グランジ’ですが当時の経営者には受け入れられず一時期は醸造を停止するよう求められたのです。しかし数年後のワインコンテストでファーストヴィンテージのグランジを出したシューバートは堂々のトップを獲得。 その後現在のグランジの地位を築き上げていきます。 実は、生産停止命令間も秘密裏に作り続けていたため、現在でもヴィンテージが途切れることなく続いています。
送料無料(北海道・沖縄・離島は除く) 1個=8,920円(税別)
価格
231,216円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く