2019-04-06
カテゴリトップ > その他
【〜12/11(火)1:59まで最大P33倍】【納期情報:11月発売商品】audiolab 8300XP ステレオパワーアンプ オーディオラボ 【075】audiolab 8300XP 2018年11月発売商品

晩秋、英国のオーディオメーカー audiolab が大出力ステレオパワーアンプを発表します。

8300XPは、8300CD(CDプレーヤー)、8300A(プリメインアンプ)の性能を最大限に引き出すために開発されたステレオパワー
アンプになります。本機は最大480Wの出力電圧を誇り、高電力駆動能力を備えることで、明瞭でバランスのとれた増幅を全てのスピーカーに供給します。
8300XPは内部回路部品を細かく形成するために、超純粋なOCC(Ohno Continuousu Cast)銅の最上位の部品のみを電源および
信号配線に採用しています。その結果、歪みが最小限に収められ音質が最大限に向上します。
入力はXLRとRCAに対応。出力端子はバイワイヤリングに対応。また12Vトリガー入力を追加することにより、他のaudiolab製品
との互換性に優れています。
8300XPはステレオパワーアンプですが、モノラルパワーアンプとしても使用することができます。その際の出力は1チャンネル
あたり480W/8Ωです。
新たに第2の8300XPを追加すると、ユニットの柔軟性が向上し、ブリッジモードで動作をすることが可能になります。
ブリッジモード動作中は、パワー出力を1チャンネルあたり 480W/8Ωに増加させることができます。

定格出力:140W RMS(8Ω<1% THD 、1kHzステレオ)
     230W RMS(4Ω<1% THD 、1kHzステレオ)
     480W RMS(8Ω<1% THD 、1kHzステレオ)
入力端子:XLR RCA
出力端子:スピーカーターミナル
     バイワイヤリング可
ゲイン:29dB@1kHz(ステレオ)
    36dB@1kHz(ブリッジ)
入力感度:1100mV
入力インピーダンス:15kΩ(バランス)
         :10kΩ(アンバランス)
周波数特性:20Hz-80kHz -3dB
      20Hz-30kHz プラスマイナス1dB
全高調波歪み(THD):0.004%(20W,ref 1kHz)
IMひずみ率(TID):0.004%(20W,ref 7kHz +60Hz)
過渡相互変調歪み率(TID):113dB
S/N比:140W/113dB
ダンピングファクター:160
電源:100V(50/60Hz)
寸法:149Hx444Wx367Dmm
重量:16.0kg

※お取り寄せ商品
価格
205,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
メーカーお取り寄せ・入荷次第発送
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く