2020-01-05
カテゴリトップ>電子楽器/DAW/PA/レコーディング>DTM・DAW>インターフェイス>PC用インターフェイス
YAMAHA Tio1608-D I/O ラック 16IN/8OUT 【ヤマハ Tio1608D】

イメージギャラリー  ※画像をクリックで拡大表示

YAMAHA Tio1608-D I/O ラック オーディオインターフェイス 【ヤマハ Tio1608D】画像一

Plug In & Play Dante Stagebox Solution

Tio1608-Dは先進のオーディオネットワーク規格「Dante」に対応した16マイク/ライン入力、8ライン出力を備えたI/Oラックです。
ステージに設置したTio1608-DとDante入出力カードNY64-Dを装着したTFシリーズ本体との間をイーサネットケーブルで接続するだけで高音質/低レイテンシーの音声伝送が可能になります。Tio1608-Dに搭載しているプリアンプゲインはTFシリーズ本体からリモートコントロールでき、本体に内蔵されたプリアンプのコントロールと同様に行うことができます。

【Danteによる自由度の高いシステム構築】

ネットワークオーディオ規格「Dante」を採用しているため、TFシリーズだけでなく他のDante対応デジタルミキサーと組み合わせて、システムを構成することもできます。この場合は、PCソフトウェア「Dante Controller」によりオーディオパッチ、「R Remote」 によりHAコントロール(将来対応予定)を行ないます。Tio1608-DのオーディオパッチおよびHAコントロールは、TFシリーズからだけでなく、CL/QLシリーズからも将来のファームウェアアップデートにより対応予定です。ただし、Tio1608-DのHAコントロールはPrimary回線でのみ行えます(リダンダント接続時にSecondary回線ではHAコントロールできません)。

【TFシリーズと最大3台接続可能のデジタルステージボックスシステム】

TFシリーズ本体とオプションのDante入出力カード「NY64-D」およびI/Oラック「Tio1608-D」 と組み合わせることで、簡単な設定で最大3台の接続が可能なリモートステージボックスシステムを構築できます。PA席に設置したTFシリーズ本体とステージに設置したTio1608-Dとの間をイーサネットケーブルで接続するだけで高音質/低レイテンシーの音声伝送が可能になるため、重くて接続が大変なマルチケーブルを持ち運ぶ必要はありません。高信頼性を誇るネットワークオーディオプロトコル「Dante」

【高信頼性を誇るネットワークオーディオプロトコル「Dante」】

Audinate社が開発したネットワークオーディオプロトコル「Dante」を採用。低ジッター、低レイテンシー、高サンプル精度な高音質を実現しました。

【設定が迅速かつ簡単なQUICK CONFIGモード】

TFシリーズ本体との接続の際にTio1608-Dの「QUICK CONGIG」機能を使えば、ネットワーク設定や音声パッチを含めた接続設定が自動で行われる為、セットアップが簡単に終了します。TFシリーズ本体と、Tio1608-Dの「QUICK CONFIG」がONになっている事を確認し、各Tio1608-DのUNIT IDを設定。TFシリーズ本体に装着したNY64-DとTio1608-Dをイーサネットケーブルでデイジーチェーン接続し、各Tio1608-Dの電源をONにするという簡単な手順で接続の設定が完了します。設定が迅速かつ簡単なQUICK CONFIGモード

【シンプルかつ柔軟な入力設定】

TFシリーズ本体との基本的な接続の設定が完了すれば、目的に応じ簡単かつ柔軟に入力設定が行えます。新しく追加された「ALL INPUT」機能を使えば、全てのインプットセレクトを一括でTio1608-Dからの入力、もしくはTFシリーズ本体への入力や、USB端子に接続されたPC/Macからの入力に切り替え、コンソールに音声を立ち上げることが可能です。また、各入力のインプットセレクトは個別に行うこともでき、TFシリーズ本体へのインプットとTio1608-Dへのインプットを組み合わせながら使用することや、DAWに録音したボーカルの録音トラックを再生しながらバンドリハーサルを行うなど、柔軟な運用が可能です。シンプルかつ柔軟な入力設定

【リコーラブル可能なD-PREマイクプリアンプ】

TFシリーズの開発で追及した音楽的でナチュラルなサウンドはTio1608-Dでも継承。メカニカルな構造やボードの配置、電源&グランド、パーツの選定などを多岐にわたって念入りに検討し、また厳しい性能・リスニング テストを開発の各ステージにおいて行いフィードバックをすることで「音楽的でナチュラルなサウンド」を実現しています。プリアンプ部にはTFシリーズと同じリコーラブル「D-PRE」を搭載し、システム全体でナチュラルで音楽的なサウンドを提供します。リコーラブル可能なD-PREマイクプリアンプ

【使用例】

I/Oラック「Tio1608-D」を使用したステージボックスシステム
I/Oラック「Tio1608-D」を使用することで、簡単にシステムを拡張することができ、最大で40In/24Outのステージボックスシステムを構築することができます。各機器をイーサネットケーブルで接続し、Dipスイッチによる簡単な設定を行うだけでセットアップが可能です。また、Wi-Fi経由でコンソールの遠隔操作を可能にするiOSアプリケーション「StageMix」を使用すれば、TFシリーズ本体から離れた客席中央部やステージ上からでもTFシリーズの各パラメーターをコントロールすることが可能です。

使用例

【仕様】

●サンプリング周波数 External: 44.1kHz or 48kHz:
●シグナルディレイ Less than 3ms INPUT to OUTPUT, connect with TF5 and NY64-D using Dante,Dante Receive Latency set to 0.25ms(one way), Fs=48kHz
●全高調波歪率 *1 Less than 0.1% +4dBu@20Hz-20kHz into 600Ω, Gain=+66dB, INPUT to OUTPUT,Less than 0.05% +4dBu@20Hz-20kHz into 600Ω, Gain=-6dB, INPUT to OUTPUT,Fs=44.1kHz, 48kHz
●周波数特性 +0.5, -1.5dB 20Hz-20kHz, refer to the nominal output level @1kHz, INPUT to OUTPUT, Fs=44.1kHz or 48kHz
●ダイナミックレンジ 108 dB, INPUT to OUTPUT, Gain=-6dB / 112 dB, DA Converter
●ハム&ノイズレベル *2(20Hz to 20kHz), Rs=150Ω -128dBu Equivalent input noise, INPUT Gain=+66dB,-88dBu Residual output noise, ST master off
●クロストーク*3 -100dB, adjacent INPUT/OUTPUT channels, Input Gain=-6dB
●ファンタム電源 +48V
●電源電圧 100-240V, 50/60Hz
●消費電力 50W
●温度範囲 Operating temperature range: 0 - 40℃,Storage temperature range: -20 - 60℃
●寸法・質量 480W x 88H x 364D・5.7kg
●付属品 ゴム脚x4

*1 全高調波歪率の測定は80kHz, -18dB/Oct のフィルターを使用しています。
*2 ハム&ノイズレベルの測定にはA-Weight フィルターを使用しています。
*3 クロストークの測定には、22kHz, -30dB/Oct のフィルターを用いています。

【仕様】

■アナログ入力規格

●端子名称 INPUT1-16
●ゲイン +66dB,-6dB
●入力インピーダンス 7.5kΩ
●ソースインピ ーダンス 50-600Ω Mics & 600Ω Lines
●入力レベル 感度*1 -82dBu (61.6μV) -10dBu (245mV),規定 レベル -62dBu (0.616mV) +10dBu (2.45V),最大 ノンクリップ レベル -42dBu (6.16mV) +30dBu (24.5V)
●使用コネクター Combo Jack (XLR-3-31 type *2 or TRS phone *3)

すべての仕様において、0dBu=0.775Vrms です。
INPUT 端子には、端子ごとに本体ソフトウェアからON/OFF 設定可能な+48V DC(ファンタム電源)が 搭載されています。
*1. 感度とは全てのレベルコントロールを最大に設定したときに、+4dBu または規定レベルを出力する為に 必要な入力レベルです。
*2. XLR3-31 コネクターはバランスタイプ(1=GND、2=HOT、3=COLD)です。
*3. TRS コネクターはバランスタイプ(Tip=HOT、Ring=COLD、Sleeve=GND)です。
■アナログ出力規格

●端子名称 OUTPUT 1-8
●出力インピー ダンス 75Ω
●負荷インピーダンス 600Ω Lines
●出力レベル 規定レベル +4dBu (1.23 V),最大ノンクリップレベル +24dBu (12.3V)
●使用コネクター XLR-3-32 type*1

すべての仕様において、0dBu=0.775Vrms です。
DA コンバーターはすべて24 ビットリニア/128 倍オーバーサンプリングです。 *1.XLR3-32 コネクターはバランスタイプ(1=GND、2=HOT、3=COLD)です。
■デジタル入出力規格

●端子名称 Primary/Secondary
●フォーマット Dante
●データ長 24bit or 32bit
●レベル 1000Base-T
●オーディオ 16ch ( Tio1608-D to other devises) 8ch (Other devises to Tio1608-D)
●使用コネクター etherCON Cat5e

JANコード:4957812593434


Tio1608-Dは先進のオーディオネットワーク規格「Dante」に対応した16マイク/ライン入力、8ライン出力を備えたI/Oラックです。

価格
183,600円 (税込)送料無料
お取り寄せ:納期お気軽にお問合せください
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法