2019-10-24
カテゴリトップ>フレーム>フレーム(ロードバイク)
BMC (ビーエムシー)
2018モデル Roadmachine 01
ロードマシン01
カーボンクラシック
サイズ47 フレームセット
(BMC 2018)(新品0110)(road_01)
■他サイズはこちら
キャンディーグリーン ・47 ・51 ・54
カーボンクラシック ・47 ・51 ・56
シルバー/レッド ・47 - ・54
チームレッド ・47 ・51 -
メキシコブルー ・47 - -


■状態:新品


■商品説明

・BMC(ビーエムシー)

BMCは、アメリカ人ボブ・ビゲロー氏が1986年、ラレーブランドの自転車を組み立て、卸売販売するために設立したのがその歴史のはじまりでした。そして1995年、ラレーブランドのライセンスが失われると同時に、自転車のマニュファクチュアリングカンパニーとして新たにBMCブランドを生み出します。
ブランド設立当初は苦難の連続でしたが、2001年に現在の所有者アンディ・リースがBMCを完全買収し、新しい方向性を与えます。
エンジニアリング、設計、マーケティング、全てに一貫した企業理念として「スタイル、パッション、プレシジョン」を掲げ、これが転換の礎となったのです。
BMC製品はこうした理念の元、その手に情熱を込めたスタッフと、技術革新によって可能性を広げていこうという気概ある外部パートナーによって支えられているのです。

・Roadmachine

走り、快適さ、外観…すべてを欲するライダーのために
BMCの新しいエンデュランスバイク Roadmachine はコンフォートバイクではありません。ロングライドでは、もちろんいつまでも快適に走れて、疲れ知らずのバイクが必要ですが、ロードバイクに乗るならきびきびとした速い走りも体感したいと思うライダーは多いはず。新しい Roadmachine は、先代の GFシリーズで磨き上げたTCC (Tuned Compliance Concept) 技術をさらに進化させながらも、TMRシリーズのエアロチューブ形状やインテグレーション化を意識した新たなフレーム形状により、SLRシリーズのような軽快な走りの効率性や軽量化のバランスを実現。このフルカーボンフレームセットに注ぎ込みました。実績のあるBMCロードカテゴリーのコンセプトをまとめたルックスは美しく攻撃的で、「スピード」の印象を与えるデザインとなっており、今までのエンデュランスバイクとは異なるBMCらしい発想が詰め込まれています。Roadmachine はエンデュランスバイク=コンフォートバイクという概念を打ち壊し、レース、ロングライド、ポタリングなどより幅広いジャンルで楽しめるディスクブレーキロードバイクへと進化しました。









Roadmachine





■材質
・フレーム:カーボン
・フォーク:カーボン


■サイズ
・適応身長:168〜173cm
・シートチューブ長(C-T):420mm
・最大サドル高(BB-サドルクランプ):-
・トップチューブ長(C-C):522mm
・ヘッドチューブ長:95mm







■重量
:920g (54、塗装済、小物込み)

■スペック
・コラム残(ヘッドパーツ上端):-
・FDタイプ:直付
・BB規格: PF86
・シートポスト径:15mmオフセット
・Di2(EPS)対応:対応
・ブレーキマウント形式:
・ブレーキ形式:-
・エンド規格:スルーアクスル
・シャフト径:-
・エンド幅(OLD):-
・付属品:チェーンキャッチャー
・特記事項:






価格
400,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ご注文後のキャンセル・返品・交換等はお受けできません。  
取り寄せ(納期確認後ご連絡となります)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く