2019-06-03

【米沢・新田】
特選真綿草木染紅花紬着尺
「新田間道」
≪素敵なお色に魅了され…≫
絹100%
長さ約12.5m 内巾約38cm(裄最長:約72cm)
◆最適な着用時期 袷(10月〜翌年5月)

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、お食事会、街着、カジュアルパーティーなど

◆あわせる帯 お洒落袋帯、九寸名古屋帯、八寸名古屋帯など

あたたかな色彩が魅力の紅花紬…
紅花の染めでは右に出るものは居ない、米沢の名門【新田】。

絶品のカジュアル紬キモノをどうかお見逃しなく!


万葉人を魅了した紅花染。
それを復活させた「新田」は、創業明治6年という歴史を誇ります。

自然に対する慈しみ、作品に対する愛情や情熱など、
その人柄が心に伝わってまいります。

ひとつぽっと咲き、翌日から次々に咲いていくロマンの花、紅花。
栽培には大変な手間がかかり、また染色法も大変難しいものだとか。
初夏に満開となりますが、7、8分咲きの頃に花を摘みとり、花餅をつくります。
染色は、雪の降り積もる1月から2月。
淡雪にもたとえられる紅花の色素は、
最も寒いこの時期以外には美しく染めることができません。

紅花染めというと明るいお色を想像される方も多いかと思います。
紅花からは「紅」と「黄」の色素が抽出できるため、
これに「藍」の染料を加えると三原色が揃い、
どのようなお色でも生み出すことができるそうです。


【 新田間道 】と題されたお品。

深いお色が心を穏やかにさせてくれます。
赤や墨黒、黄色による縞が洗練された雰囲気に仕上がっております。

平織りの紬ではありえないほどの奥行き感をお分かり頂けますでしょうか。
まず、真似をしようと思って真似できるものではないでしょう。

たとえようのない奥深いお色に、たゆまぬ研究と努力から生まれた織り糸、
同じ色、同じ柄は二度とできないという、自然からの創作品。

どうか末永くご愛用いただけましたら幸いです。
滅多とご紹介できない希少なお品。
どうかお見逃しなくお願いいたします。
お仕立て料金はこちら
地入れ2,160円+※胴裏4,860円〜+紬八掛11,270円+海外手縫い仕立て19,500円(全て税込)
※国内手縫い仕立て
「大島紬・結城紬」+25,500円(税込)「左記以外の紬」+15,000円(税込)



胴裏の価格について
身丈について
商品加工をご要望の場合はこちら
(地入れ)


※お仕立てご用命の際は、一度お手元でお色、風合いなどご確認頂いた後、Web集荷依頼サービス(無料)にてご返送ください。

※着姿の画像はイメージ写真です。柄の出方が少々異なる場合がございます。
[A6G117627]-[TP:桂]-[PS:宮崎]-[CH:田中郷]-[文責:三上]-[1130018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
198,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く