2019-08-08
カテゴリトップ>ギター/ベース関連小物&デジタル機器>DTM>DTMハードウェア>METRIC HALO
●METRIC HALO Mobile I/O 2882 2d Expanded
+DSP License
遂に登場!5倍ものDSPパワーを増強する2d Cardで可能性は無限大!
”このオーディオインターフェースの音の良さは、最高の部類に属する。”

Marcus Millerの「M2」で2002年グラミー賞を受賞したエンジニア、Khaliq Gloverに、そう言わしめたサウンド。

2001年、Metric Haloは「将来性を保証したシステム(Future Proof)」として、Mobile I/Oを発表しました。それから7年。他社がいくつもの製品を発表し、それらが捨てられ、使用されなくなっていく中で、Mobile I/Oは今でも業界で最高のFirewireインターフェースと評価されています。

そして今、5倍ものDSPパワーを増強する2d Card。80bitバスミキシング、専用プラグイン、DAWとのルーティングなど、多様な機能を備えたMIO Console v.5のリリースにより、トップクラスのサウンドと機能、柔軟性を、さらに長期に渡り提供します。

■主な特徴
8個のマイク/ライン/インストゥルメント アナログ・インプット
・8個のバランスド・TRS・コネクター・アナログ・アウトプット
・すべてのチャンネルに24/96kコンバーターを搭載
・8チャンネルのADAT I/O (スイッチでTOSLINKへ変更可能)
・フロントパネルにミュート/ディムを搭載したヘッドフォンアンプ
・完全なフロントパネル・メータリング
・すべてのチャンネルでリモートレベルコントロール可能
・SRC選択可能なAES-S/PDIF Digital I/O
・ニア-ゼロ レイテンシーミキシングとルーティングのためのv.5の設定可能なミキサー
・Metric Halo独自のインスタンティアブル +DSP 処理
・世界中のコンセント、Firewireバス、バッテリーで駆動可能なDCパワーシステム
・MIO Consoleを使ったトータル・リコール
・マルチボックスをサポートするOS Xドライバー
■プラグインのダイレクト インサート

Mobile I/Oでは、アップグレードの度に+DSPプラグインを追加してきましが、従来のインサート、ルーティング方法が、マルチ・チャンネル作業時には面倒だったのは事実です。v.5ミキサーの登場により、そんな面倒な配線作業は必要なくなりました。バーチャルなケーブルも、+DSPパネルも、見る必要はありません。好きなプラグインを、シグナル処理したいポイントにインサートしてください。

+DSPグラフに慣れ親しんだ方も、安心してください。v.5 Mixerでは、プラグインをインサート・スロットの順番に直列接続しかできないと思ったら、大間違いです。好きなスロットに「+DSP graph」をインサートして、そこをダブルクリックしてください。見慣れた+DSPグラフが現れましたね。後は、従来のルーティング・プレイグラウンドで、各プロセッサのアウトをスプリットしたり、サイドチェイン接続したり、マルチ送りしたり、パラレル接続したり、フィードバックするなど、自由にルーティングを行うだけです。お気に入りの+DSPグラフが出来たら、名前をつけて保存しましょう。あなたの「秘密兵器」の完成です。

■ウルトラ 低 レイテンシー
Mobile I/Oは内蔵DSPで信号を処理するため、ネイティブDAWシステムに比べ、レイテンシーが軽減されています。入力信号がDAWを経由して出力されるまでに大きなレイテンシーがあると、演奏とモニター音のタイミングがずれるため、ミュージシャンの悩みの種となりがちです。Mobile I/Oとv.5の組み合わせでは、その問題を解決しました。最適化されたドライバによるネイティブ再生も超低レイテンシーですが、内蔵DSPでモニター・ミックスをルーティングすれば、さらにレイテンシーの少ないモニターが可能です。
業界でも最高水準の安定度を誇るMIO Driverなら、バッファー・サイズを32サンプルまで小さくすることができます(最新のコンピュータをお使いの場合)。バッファー・サイズが32サンプルということは、サンプル周波数44.1kHzの時、入力信号がDAWを経由して出力されるまで5msもかかりません(4.53ms)。96kHzなら3ms以下(2.6ms)ですね。PCIベースのシステム並みのパフォーマンスが、ポータブルなFireWireシステムで手に入ります。

それでも、まだレイテンシーが気になるようなら、内蔵DSPによるミキシング機能をお使いください。その場合の遅延は44.1kHzで1.5ms、96kHzなら0.7ms以下となります。音速に換算すると1.5msは50cm、0.7msは25cmなので、ちょっとしたマイクや演奏姿勢の動きより小さいですね。この値は、デジタル・ミキサー同等、もしくはそれ以下です!
■2d Plug-In Bundle
2d Cardを装着したMobile I/O 2882 Expandedには、基本プラグインのライセンスが付属しています。2d Card上でプラグインを起動してもレイテンシーは発生しないので、プロ仕様の高品位なプラグインが、あなたのネイティブDAWシステムで利用できるようになります。そのレイテンシーの小ささは、DSPを統合した専用DAWシステムに匹敵します。
2d Cardの基本プラグイン・バンドル
・Character:真空管/トランスフォーマ/トランジスタ・モデリング・プラグイン。
・HaloVerb:mono/mono、stereo/stereoで使えるリバーブ
・MIOStrip:統合チャンネル・ストリップ・プラグイン
○ゲート(サイドチェイン・フィルター付き)
○コンプレッサー(サイドチェイン・フィルター付き)
○6バンドEQ
・MIODelay:トラック間のタイミングを揃えたい時に使えるディレイ
・M/S Decoder:M/S方式で収録された素材を展開
・Dither:80bitのv.5 Mixerの出力を、低ビットレートに最適化
※+DSPライセンスがあれば、さらに数10種類のプラグインが追加されます。
2d Cardには、全チャンネルにCharacter、MIOStrip(ゲート、コンプレッサー、EQ)をインサートした上で、まだHaloVerbステレオ版を2つ、モノ版なら4つ起動(48kHz使用時)するのに十分なパワーがあります。

プラグイン・バンドルには、真剣な制作現場で必要とされるプラグインを取り揃えました。MIOStripでは、ゲート、EQ、コンプといったミキサーのチャンネル・ストリップを1画面で提供することで、あらゆるトラックで必要となるダイナミクス処理を1画面で操作可能です。MIODelayでは、トラック再生のタイミングをずらして、マルチ・マイク収音時の位相の問題を解決します。M/S Decoderもあるので、M/S方式のマイクで収録されたトラックのステレオ、モノ信号バランスを調整可能です。MIO Consoleの内部バスは80bitですが、16 bitマスターを仕上げる必要がある時もあるでしょう。安心してください、Ditherも入っています。ミックス時に欠かせないエフェクトといえば、リバーブも忘れてはいません。HaloVerbは、シンプルですが、実用的なリバーブで、モノ/モノ、ステレオ/ステレオ・コンフィギュレーションに対応しています。
■動作環境(Macintosh専用)
Intel Mac: MacOS 10.4.8以降
PowerPC(G4、G5): 10.3.9以降
MacOS OS X Moutain Lion (10.8) 対応
■+DSPライセンスで、数10種類のプラグインを追加

2d Cardには、Character、MIOStripなど、基本的なプラグインがバンドルされていますが、+DSPライセンスにより数10種類のプラグインが追加されます。2d Cardの強力なプロセシング・パワー、v.5 Mixerの直感的なインサート方式によりプラグインの使い勝手が大幅に向上したので、その利点を最大限生かしましょう。2882 +DSP、ULN-2 +DSPに2d Cardを装着すれば、+DSPライセンスが認識されます。

+DSPライセンスがあれば、Multi-band EQ、コンプレッサー、リミッター、ディストーションの他、数多くの種類の追加プラグインが利用可能となります。また、自由にプロセッサーを組み合わせて可能なDSPグラフ機能も使えるようになります。DSPグラフ内で、シリアル、パラレル、サイドチェイン接続された信号は、すべてレイテンシー補正されますので、いくつ重ねて接続しても位相の問題を心配する必要はありません。保存したグラフは、あなた自身の「秘密兵器」としていつでもインサート可能です。


トップ ⇒ 現在地


METRIC HALO
≪メトリックヘイロー≫
Mobile I/O 2882 2d Expanded
+DSP License
オーディオインターフェイス

Metric Halo、2つのThunderbolt to FireWireソリューションを公式にサポート
Metric Haloでは以下のThunderboltアダプター2製品について、
同社FireWireオーディオ・インターフェースの動作対応を公式にサポートします。
Apple / 27インチ Thunderbolt Display搭載のFireWire 800ポート
・Sonnet Technologies / Echo 34およびFireWire 800 Pro ExpressCard
Apple Thunderbolt Display経由では、FireWire 800ポートに最大3台のMobile IOシリーズを接続して使用することが可能です。
さらにApple Thunderbolt DisplayのThunderboltポートとSonnetのソリューションを組み合わせ、
2つのFireWire 800バスを確保。最大で6台のMobile IOシリーズを接続することも可能です。
【オーディオインターフェイス】
価格
238,000円 (税込257,040 円)送料無料
通常3〜4営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法