2019-11-11

銀河釉 小瓶(睦月銀河):中尾哲彰【送料無料】:008095花をいけなくても、置物として十分に存在感のある花器です。
きれいな色合いとひさご型がとてもよくマッチしています。

商品詳細 ------------------------------

商品ゴード:008095
商品名:銀河釉 小瓶(睦月銀河)
作 者:中尾哲彰(なかお・てつあき)
サイズ:胴径:11cm・高:19cm・口径:2.8cm
重 さ:未測定
素 材:陶器・つや有

この商品の送料は無料です。

この他の中尾哲彰の商品はこちら。


中尾哲彰(なかお・てつあき)プロフィール
1952年佐賀県生まれ。慶應大学哲学科を中退し家業の窯元・玉峰窯を継ぐ。陶芸家を志し、81年頃から現代工芸展、日展などに応募、相次いで入選を果たすが、美術工芸団体の煩わしさから脱会。その後は釉薬の研究に没頭し、孤高を貫く。やがて独自の耀変結晶釉をうみだし「銀河釉」と名付ける。その複雑な色の変化の中に星が輝いているように見える、まさに銀河の表現は釉薬に含まれるさまざなな金属の結晶が織りなす現象です。ベースや結晶の色合いから、「春銀河」「夏銀河」「秋銀河」「冬銀河」と称され、さらに複雑な「茜銀河」も登場する。90年代以降、アメリカ、イタリア、フランス、スペイン、ロシアなど欧米や中国で高い評価を受け、数々の賞を得て、作品の多くが美術館に買い上げられている。昨年08年はロンドンの「クイーンビクトリアギャラリー」で海外初個展を行い、またロンドンの大手オークション業者Bonhamsでも取り上げられるなど、海外でもっとも評価の高い日本の陶芸家のひとりです。作品は名人級のロクロ技を活かした造形的に特徴のある花器を軸に、5年前から茶道遠州流家元の指導を受けた一連の茶器、思わず使いたくなる皿や鉢・珈琲碗皿など一般食器の幅も広い。



【日本の伝統和食器・特選有田焼】
価格
93,000円 (税込100,440 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く