2019-10-09
カテゴリトップ > デジタルカメラ・ビデオカメラ > デジタル一眼レフ/ミラーレス一眼 > キヤノン
キヤノン(Canon) EOS 9000D(W) ボディ(レンズ別売) /デジタル一眼レフカメラ

上位機種の風貌を備えたプレミアムエントリーモデル。画質、オートフォーカス性能の全面進化と、本格的な操作性を実現しています。
■「デュアルピクセルCMOS AF」搭載により世界最速(※1)のAF合焦速度を実現
CMOSセンサーの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」をエントリークラスで初めて搭載しており、ライブビュー撮影時において、世界最速の高速AFを実現しています。また、ファインダー撮影時においても、上位機種「EOS 80D」と同じオールクロス45点AF(※2)を採用しており、広範囲において高精度な合焦が可能です。
■EOSエントリークラスにおける最高画質へと進化した基本性能
有効画素数約2420万画素(※総画素数は約2580万画素)のAPS-CサイズCMOSセンサーと最新の映像エンジンDIGIC 7の搭載により、高画素でありながら、最高ISO 25600(動画撮影時は最高ISO 12800)の常用ISO感度を達成しています。また、最高約6コマ/秒の高速連写撮影が可能です。
■Wi-Fi/NFC/Bluetooth(※3)対応により携帯端末とのネットワーク連携を強化
スマートフォンなどの携帯端末やパソコン、プリンターなどの周辺機器への接続手段として、Wi-Fi/NFC/Bluetooth に対応しており、リモート撮影や、撮影後の写真や動画をワイヤレスで手軽に転送でき、各種機器に保存したりSNSなどを通じて共有したりすることができます。
■より本格的な撮影を楽しむことができる直感的な操作性
カメラボディーの上面に、上位機種と同様に表示パネルを採用。シャッター速度、絞り、ISO感度、撮影可能枚数、露出補正量などの各種撮影設定を、液晶モニターで確認することなく、素早い確認が可能です。また、上面のメイン電子ダイヤルと背面のサブ電子ダイヤルの2つの電子ダイヤルにより、素早い操作性を実現しています。
※1:0.03秒。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したレンズ交換式デジタルカメラの撮像面位相差 AF において。2017年2月14日現在(キヤノン調べ)。CIPAガイドラインに準拠して測定したAF時間の結果から算出(撮影条件や使用レンズにより異なる)。内部測定方法。[測定条件]撮影輝度:EV12(常温・ISO100)、撮影モード:M、“EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM”使用、焦点距離:55mm位置、ライブビュー撮影、AF方式:ライブ1点(中央)、AF動作:ワンショットAF時。
※2:装着するレンズやアスペクト比の設定により、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動します。
※3:Bluetooth low energy technologyに対応。
サイズ幅131.0×奥行76.2×高さ99.9mm
重量約540g(バッテリー、カード含む) 約493g(本体のみ)
有効画素数約2420万画素
測距点最大45点
連続撮影速度最高約6.0コマ/秒
動画撮影機能FullHD 60P
液晶モニターワイド3.0型 約104万ドット
撮影可能枚数約600枚

上位機種の風貌を備えたプレミアムエントリーモデル。画質、オートフォーカス性能の全面進化と、本格的な操作性を実現しています。
価格
91,917円 (税込 99,270 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
納期:約3週間で出荷予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く